期待のニューフェース、本庄さとし議員

Post's thumbnail

2月13日開催のゴー宣道場は、皇位継承に関する国会での厳しい状況もあるということを知りつつも、一方で馬淵氏の皇位継承に対する情熱と国会での戦略を知ることができ非常に有意義なものでした。



 やはり、馬淵氏のような熱意と戦略がしっかりとある議員の方がいらっしゃると明るい気持ちになってきます。



 今回は、そのゴー宣道場で馬淵氏が紹介した立憲民主党の新人”本庄さとし氏”について紹介したいと思います。


 本庄氏は、千葉8区の議員の方で昨夏の衆議院選挙で初当選を果たしました。 
 その本庄氏は、今月5日の衆院の内閣委員会で初質問をしてその中で皇位継承に関するご質問をしてくださり、1月26日の党内の皇位継承検討委員会では政府へのヒアリングの中で

 ●退位特例法の付帯決議において、安定的な皇位継承を確保することが「皇族方の御年齢からしても先延ばしすることはできない重要な課題」と明記しているにもかかわらず、報告書が「皇位継承について議論するには機が熟していない」などとしているのは決議の趣旨に反しており、有識者会議への委任の範囲を超えているのではないか。

●同報告書が「皇位継承の問題と切り離して、皇族数の確保を図ることが喫緊の課題」と結論付けて、論点を「安定的な皇位継承の確保」から「皇族数の確保」に矮小化している点も、付帯決議に反しているのではないか。

●女性・女系天皇を容認した小泉・福田政権時の報告書、女性宮家創設などを提唱した野田政権時の報告書は、政府内で現在どういう扱いになっているのか。

●報告書は皇族数確保の具体的方策の1つとして、「養子縁組を可能とし、皇統に属する男系の男子を皇族とすること」を提案しているが、一体どなたの養子になることを想定しているのか(皇位継承順位にも関わる可能性あり)。
 *本庄氏のフェイスブックより抜粋

 

という正鵠を射た質問をしてくださっています。


 新人議員ということで、少々質問に青い部分があることも事実ですが新しい尊皇派議員として本庄氏へも目が離せません。
ちなみに、本庄氏初質問の動画のリンクは下記のリンクです。(6時間12分あたり)興味ある方は、ぜひのぞいてみてください。


立憲民主党国会情報
https://www.youtube.com/watch?v=C0ihKwvgMVY

 参考文献

 本庄さとし議員facebook
https://www.facebook.com/101367147964452/posts/669304787837349/?d=n

文責 山梨県 jacker

6 件のコメント

    てるてる

    2022年2月17日

    道場の翌日、Facebookメッセージャーで本庄議員に、馬淵議員が紹介されていたことと、素晴らしい質問をしてくださったことへのお礼のメッセージを送りました!
    先方はご存知でなかったようで、お礼のメッセージをいただきました。

    チコリ

    2022年2月16日

    先日の道場で、今もし馬淵議員がいなかったら、と思うとゾッとしました。あ、言い方が変ですね。
    今この時馬淵議員がいてくれた事が、奇跡だ!何としても応援したい!何としても援護射撃したい!と強く切実に思いました。
    でもどうすれば???という気持ちでじりじりしていました。

    道場では、本庄議員のお名前はうっかり聞き逃したようで、ここで初めて知りました。
    自分はどうすればいいか、を自分で考えなければいけないんですよね?いやはや、不甲斐ないです。
    まず、本庄議員に全力で応援メッセージを送ります!
    (動画も観ます。)

    しかし馬淵議員、カッコよすぎるー!大ファンになってしまったー!全力で応援します!
    本物の政治家に会えました!「神さま、ありがとうございます!」(ここは、素直に赤毛のアン風に)

    ダダ

    2022年2月15日

    松野官房長官の回答が投げやりですね。
    特例法付帯決議と有識者会議の報告書に齟齬があるとの指摘に対して、報告書の内容を読み上げるだけで、バランスの取れた報告書やら、国会での議論に資するものと考えているやらで、まともに応えていません。
    今上陛下→秋篠宮さま→悠仁さまの皇位継承をゆるがせにしてはならない。の常套句も出てきました。
    悠仁さま以降の皇位継承については、いま議論すると皇位継承が不安定になるとのことです。ほんとに意味不明。
    こんな政府・与党に任せていたら本当に皇室が無くなります。私たちで安定的な皇位継承を実現させましょう!
    立民ガンバレぇぇ!!

    バカボンの孫

    2022年2月15日

    質問の内容、良いですね!満点のレベルじゃありませんか。
    尊皇派の、真の尊皇派の議員、やはりいるところには居るものですね。
    国民の統合としての象徴を支える皇室、皇族を守るのが、真の国会議員だと、改めて思いました。
    党派に関係なく、女性天皇、女系天皇、そして女性宮家を実現してくれる国会議員は応援していきたいです。

    基礎医学研究者

    2022年2月15日

    いつもながら、貴重な情報ありがとうございました。本庄さとし議員、ゴーセン道場で馬淵議員も触れられておりましたが、なかなか頼もしく、我々が「熱量」を送れる議員でございますね(自分は失念して申し訳ありませんが、”近衛兵”のどなかかが、本庄議員に訪問されたのでしょうか?)
     いずれにしましても、馬淵議員も言われましたように、立法主導で「皇統問題」への解決が前進することを、切望致します。

    ただし

    2022年2月15日

     本庄さとし議員、期待を込めて、応援致しております!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。