【参院選特設メンバー】①基礎医学研究者~すべての試みは、「愛子天皇への道」に通ず

Post's thumbnail

今回より数回にわたり、参院選特設ページを支えたメンバーを紹介します。
第1回は、殺到するアプローチの報告の全てに目を通して文章推敲をした、基礎医学研究者さんです。

ーーーーーーーーーーーー

自分は、コメントを書く、あるいはブログを投稿することを行っていましたが、参院選期間中、「やってみました!」報告集の推敲および感想を書く形で、「参院選2022 特設ページ」をサポートしていました。

さて、予想はしていたのですが、今回選挙期間中、特に後半より「報告数」が明らかに増え始めたので、ブログの登校時間に合わせる形で推敲作業を進めることが、結構大変でした。ある意味、私の場合、自分で文章を書くよりも神経を使った場面がございました。ただ、同じような報告は1つもなく、濃淡はありますが、それぞれの方々の「愛子天皇待望」への「熱量」が伝わってきますので、できるだけその気分を伝えられるように、推敲作業をしてきました(これは、とても“人間的な”やりとりだと思います)。

ただその甲斐ありまして、日を追うごとに新規の報告者が多数名乗りを挙げ、さらに全国に拡大していったことが、非常に驚きでした。以下、推敲者として特に印象に残ったことを記します。

・アプローチの仕方は皆個性がありましたが、例えば、京都のukiさんの名刺訪問、兵庫のrokuさんの電話訪問、そして多くの人が活用した、大阪の藤澤さん作 “愛子さま絵葉書”などの発明が、インパクトありました。

・Twitterを利用して情報収集というのも、今回重要なアプローチでした。北海道のBATAさん(北海道道場の設営隊長)による青空集会で候補者と公開で対話した!というのが嚆矢(こうし)となり、選挙期間中には同様のアプローチで、しかも党首クラスの大物に挑んだ報告者もいらっしゃったのは驚嘆するものがあり、感想を書いていて気分が高揚しました。

・ターニングポイントとなった「報告」というのもいくつかありまして、三重県のマメシバ亭主さんの報告により、悲願だった関東と関西が地図上でつながったこと、また、岩手県の空白地帯(しかも激戦区)に「長年のゴー宣読者として岩手県を空白にしておくわけにいかない!」という誇り高き報告をされた、岩手県のgtrrさんのような方が現れたのは、感動的でさえありました。

・なお、「報告」の中では、京都府のカーリーさんや兵庫県の高野英子さんのように、そこから派生して、別にブログとして掲載できるものがあったことも、“瓢箪(ひょうたん)から駒”的な感じで、推敲者としては、密かな関心・喜びを感じておりました。

今回の議員へのアプローチ活動は、正直“地道”です。でも、デモのような「運動」でやっていないということが重要であり、選挙の結果とはまったく独立に、「皇位継承」の存続に対する危機感、および「愛子天皇への期待」という願いが、じわじわと国会議員に浸透し、皇位継承問題に良い影響を与えていると、信じます。
 最後に、まだまだ披露したい「報告例」は、本当はたくさんあるのですが、自分が強く思うことは、寄せられた報告に序列などはなく、すべては「皇位継承」が存続するための“心ある国民≒真の尊皇主義者”としての“試み”だったということです。ですので、「報告」を寄せてくれたすべての方々に、ここに厚く御礼申し上げます。

大阪府 基礎医学研究者

次の記事 

10 件のコメント

    基礎医学研究者

    2022年7月15日

    激励コメント、ありがとうございました(≧▽≦)。本当は、自分のこのブログの紹介すべきだったのですが(^_^;)、「やるなら今しかねぇ!」は、今回の参院選を象徴する名フレーズだったと、改めて思った次第です(^_-)-☆。そして、この試みの先は…”愛子さまを天皇に!”

    urikani

    2022年7月14日

    基礎医さん、毎日たくさんのご報告へ、丁寧なコメントをありがとうございました!
    ひとまずお疲れ様でした!
    ♪ o(≧▽≦)o ♬︎♡
    基礎医さんのコメントや皆さんのご報告を読み、自分を奮い立たせ、モチベーションを上げることが出来ました(*^^*)

    基礎医学研究者

    2022年7月13日

    >yan ryuさん
    おつかれさまです。今回は時間のない中動いていただき、改めて感謝致します(yan ryuさんは、すでに“やれることを、やる!”をある程度、体現していたと思います)。そして、今回のご自身、皆様の経験が今後の指標になるとするなら、特設メンバーとしては、存外の喜びであります。

    >ダダさん
    ディ・モールトッ!ベネッッ!いきなり!?ですが、メローネ(黄金の風)でございますね。ディ・モールトグラッツェ (T T)!と、まずは返したいです(きっとダダさんならば、伝わるハズ)。いや、名コメンテーター、ダダさんにそう言っていただけるとは、光栄です。自分的には、実際、みなさんの「熱量」をダイレクトに感じる立ち位置でしたので、日々インスパイヤされていた、というのが実際のところです。そして、これからが“勝負”と思いますが、今回の試みが、じわじわと国会議員の内面に影響を与えている、と信じたいかと

    >サトルさん
    激励コメント、ありがとうございました~(≧▽≦)。サトルさんには、特に公示前の段階から、ライジングと「特設サイト」に横断的に激励いただき、改めて感謝致します。チコリさんにも書きましたが、両者を横断してくれる方々の存在は、重要だと思います。それから…確かに、サトルさんはよく分かられていると思いますが、実はあの最後の2日間が「やってみよう!」にとても大切な時期だったので(昨年の衆院選のときも、最後の2日間の訪問数がググっと伸びたのです)、無念なお気持ち、よくわかります。で、まあ別に我々「運動」をやっているわけではないので、これは1つの節目ですが、同時に悲願に向けては、「終わりの始まり!」という感じでしょうか?
     それから、「敢えて・・・」の部分、一瞬自分考えましたが(笑)、誉め言葉と受け取らせてもらいます(m_ _m)

    サトル

    2022年7月13日

    基礎医さん
    お疲れ様でした(とりあえず……)

    精力的に活動されてること、紙面?からヒシヒシと伝わっておりました。敬意を表したいと思います。

    とりあえず……と冷たく?書き込み致しましたが、始まり……まずは……といった意味あいが強く、先鞭、先頭にたったご苦労を、貶す意味あいはございません。

    私も活動寸前に「例の事件」が起こり、無念……ではありますが、継続参加、一般参賀の「愛子皇太子様 万歳!」の日まで、戦う所存にございます。

    また「敢えて」皆様に申し伝えたいことは、基礎医さんは「実は控え目」な性格と思っております。異論も有りましょうが(笑)、「案外」、間違ってない気がしておりまする。

    ダダ

    2022年7月13日

    基礎医学研究者さん、推敲お疲れ様でした。
    ディ・モールトッ!ベネッッ!!でしたヾ(≧▽≦)ノ

    yan ryu

    2022年7月13日

    基礎医学研究者様、ありがとうございました!今回の経験と皆様からの報告を参考にこれからもやれることをやっていきたいと思います。
    お疲れ様でした!

    基礎医学研究者

    2022年7月12日

    >京都のSさん
    激励コメント、ありがとうございます。我々の企画意図をくみ取っといただき、感謝致します。京都府は、公示前の報告が結構多かったので(F議員には、確実に複数人のアプローチがありましたよね)、特に関西には結構良い指標になったかと思います。

    >rokuさん
    過分なコメントありがとうございます。特に後半選、積極的にコメントしていただけたのは、励みになりました。そして、そのように言っていただけるのならば、この企画はまあまあ成功したといえそうなので、僭越ながら、役目を果たせてよかったかと思います。

    >ぷにゅっくすさん
    激励コメント、ありがとうございます。ふにゅっくすさんと奥様(ラブ牛ラブ子さん)は、九州の核弾頭のような活躍ぶりで、編集していて自分も励みになりました。ぷにゅっくすさんの雄姿でまだ非掲載のものがあるのは、ちょっと心残りではあるのですが、こちらこそ多大な貢献をいただき、感謝致します。

    ぷにゅっくす

    2022年7月12日

    沢山の報告の編集とコメント作業労力が多くて大変だったと思います。
    心からお礼申し上げます。

    roku

    2022年7月12日

    いつもそれぞれの報告に心のこもったコメントをつけて下さり、皆さまの報告をみるのと同様に基礎医さんがどのような感想を述べられるのかも楽しみにしておりました。きっと、基礎医さんのコメントに励まされ、慰められ、背中を押された方は多いのではないかと思います。本当に大変な役割を果たされお疲れ様でした。特設ページに携わった皆さまに深く御礼申し上げます。

    京都のS

    2022年7月12日

     基礎医様、お疲れ様でした。全ての報告に目を通し、それぞれに的確なコメントを加えて読み物(記事)に加工した貴方の功績は素晴らしいものがあったと,、ココに讃えたいと思います。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。