header image
header image for the pc

Q. 愛子さまは天皇陛下のお子様なのに皇太子ではないのですか?

Q. 今の制度のままだと将来の皇室はどうなりますか?

The post's thumbnail

愛子さまの誕生から現在まで、健やかに成長されていく姿を掲載していきます。皆さんのお気に入りの写真に投票をお願いします。★ 2020年8月1日 写真追加! ★

もっと見る

Post's thumbnail

神道学者高森明勅先生のブログ
天皇と皇室典範を読みました。

https://www.a-takamori.com/post/200722

続きを読む
Post's thumbnail

私は子供の頃を伊勢で過ごし、皇室の話題に触れる機会が多かったです。


私が中学生の頃に愛子様がお生まれになりました。

続きを読む

Imperial Family New Year Greeting,January 2, 2020.

皆さまこんにちは。
今回は皇室の方々が伝統というものをどのように捉えているのかについて、英文で書かせていただきました。
皇室の方々が伝統に固執していないということを是非海外の方に知っていただきたいです。

続きを読む

愛子様の進路

2020年7月31日 06:00 皇位継承

Post's thumbnail

多くの人にとって成人前後は将来の夢を考える時期だと思います。

私には愛子様と同い年の姪がいますが、高3の夏まで進路が決まらず、自暴自棄気味に就職を考えていたようです。

それを知った伯母が、自分がやりたいことをやるべきだと姪を励まし、両親の説得に協力することで、姪の夢に繋がる進路へ導くことが出来ました。

一方で、非常に心配なのが愛子様の進路です。

愛子様がご結婚された場合、今のルール(皇室典範)だと皇籍離脱しかありません。

これほど国民に愛されている方、ましてや天皇の一人娘が皇室を離れるしかないなんておかしいだろ!と誰もが思いますが、愛子様が皇太子になりたいと思っても、実現しない現状があります。

愛子様の意志を尊重する意味でも、皇室典範の改正が至急必要です。

この問題を多くの人に知ってもらうために私たちは声を上げました。

皇室と国民が支えあえる国柄を、ここから作っていきたいと思います。

女性セブンの記事で、皇后様は愛子天皇推進の動きに否定的と報じられましたが、皇后様は天皇陛下即位パレードで、満面の笑みを国民に向けてくださいました。

私たちに信頼を置いてくださっていますので、全力で応えていきましょう。

文責 茨城県 ダダ

Post's thumbnail

愛子さまがご誕生されてからご成長と共にお幸せな笑顔のそばには、おもちゃがそばにありました。

続きを読む